2015年09月09日

関西馬と関東馬

関東馬と関西馬の勝率はどのレースをとっても関西馬が優勢だと分析しています。

冬の気圧配置ではありませんが西高東低な成績を分析すると、GIレースは関西馬が67%の勝率に対し関東馬は33%しかないと言う。

OP・重賞レースにおいては関西馬は73%、関東馬が27%で、更にダート重賞はと言うと関西馬が93%に対し関東馬は7%しかないそうです。

関西馬の動向を知れば的中率も自ずと高くなると言う事になります。

よって、関西馬に精通した今回の依頼人の募集案内を行っているナポレオンは、3連単を小点数で仕留めることができると言う論理で納得させようとしている。

以前にナポレオンを検証してみましたが口ほどでもなく検証を打ち切った経緯を考えると、今回が特別だとも考えにくく参加を見送りました。

このような勝率分析が本当だとしても、的中率が格段に上がるとは限らないので話題だけいただきました。


posted by K at 06:08| Comment(0) | 競馬 情報会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする