2015年09月14日

どんなに大荒れでも当たる?情報会社

日曜日の中山や阪神の後半レースはかなり荒れたレースが目立ちましたが、こんなレースでも的中となっている情報会社の結果報告を見て本当に的中しているのか疑問に思えてなりません。

このように感じているのは管理人だけではないと思いますが、後出しジャンケンであれば造作もない事です。

レース前にいくら馬情報を精査してもおいそれと取れるような配当ではありませんが、取れて当然と言うような解説に違和感を覚えます。

毎回のように取っていると錯覚させるような結果報告にはうんざりします。

ちなみにWIN5の結果は的中者は1票だけと言う事で4億近い配当を取って見える方が見えますが、一体何点買いをして見えるのか想像できませんが、夢のような現実を実際に手にして見える競馬の魔力を改めて感じます。

ここまでは無理だとしてもある程度順当なレース展開となれば十万単位の配当は取れると思いますので、気長にトライしてみようかと考えている処です。

posted by K at 05:14| Comment(0) | 競馬 情報会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする