2015年09月25日

無駄のない馬連一点馬券術

昨年の12月に登録して今日に至っています馬連一点情報ですが、そろそろ見切りをつけようかと思っています。

過去の検証結果をすべて見直した訳ではないので正確な的中率は判りませんが、記憶を頼りに思うのは1鞍ないし2鞍程度しか当たっていないような気がしています。

10ヶ月間の中で1ヶ月8鞍として計算すると80鞍になりますが、仮に2鞍の的中だと仮定すると2.5%の的中率となるので現実的とは言い難い確率です。

今後も改善の余地がないと判断し、今週から検証は行わないことにしました。

馬連とは言えど最小の買目なので、順当なオッズでもそれなりの結果を残すことができると考え今まで検証してきましたが、これだけ的中率が低くては使い物にはなりません。

確かに無駄な買目は一切ないので理想形ではありますが、当たらなければ何の意味もなく空しく感じるだけです

そこで思う事は、どこぞの情報会社のように前触れもなく提供されなくなる事を考えると、当たらずとも決められた日時に配信される点は責任感を感じ好感が持てます。

これでもう少し当たればと思うのは一人だけではないと思います。

残念ですが致し方ありませんね。


posted by K at 05:55| Comment(0) | 競馬 情報会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする