2015年10月02日

競馬新聞

時々競馬新聞を見るのですが、希望的観測の域を出ない買目ばかりだと思うのは管理人だけではないと思います。

新聞によるレース展開通りに買っても当たる確率はかなり低いのではないかと思われます。

内容を見てみると、予想されるレース展開や馬場状態、騎手の技量や特性などを分析してこのような展開となるのでは?と言う事で予想されているものと思います。

ある意味、素人ではない人の言っている事だから説得力があるように思えますが、このような分析だけで予測できれば競馬新聞の記者は儲かって仕方がないでしょうね。

競馬情報会社の分析でもセミプロ的な人が募集案内を書いていると思いますが、同じことが言えるのかも知れません。

素人では知らないような専門用語を多用して夢を抱かせてくれますが、その結果はと言えば散々思い知らされてきた通りの展開となる事に違いありません。

小難しい理論や単語に騙されないようにしたいものです。

posted by K at 06:21| Comment(0) | 競馬 情報会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする