2015年11月24日

個人の競馬プロ・続編

先日紹介しました個人の競馬プロ情報で、エリザベス女王杯の提供を受けて惜しくも何ともない買目の不的中となった話の続編になります。

その後、再度連絡が入り、汚名挽回となる情報をもう一度提供するので受けてほしいと頼まれましたので、条件付きでなら受けると答えて取得することにしました。

このような話は嫌いではないので、2度目のチャンスにかけてみてもよいと考え受ける事にしました。

ダメ元感覚で初回は1万円使ったので、2度目はその半額でなら受けてもよいと答えると、それでも良いので聞いてほしいと言う事になっています。

今回の情報は、11月21日の土曜日のレースです。

京都11レース

11-3,4,5,7,8

馬単5点:11−4 20,270円 ☆

このような結果でしたが、思いもよらぬ誤算でこんな事もあるのかと予想外の展開に驚いています。

レース終了後、早速に連絡が入りおめでとう!ございますといい、お約束の的中後3万円をお願いしますと言ってきたので承知と返答すると、更に、今回の的中金額は想定額よりも高かったので的中金額の3割も上乗せしてほしいと言ってきました。

そこで、そのような話は当初の話と違うので呑めないと返答すると、情報元からの要請であるのでと言ってきましたが、それはあなたと相手の間の話なのでこちらとしては関係がないと突っぱねました。

約束は守るようにと自分で言っておきながら、想定外の金額が取れたから余分に支払えと言う事を言えば、互いの信頼関係もなくなってしまうと諭して話を終えました。

自称プロと名乗っているのならプロらしいことを言わなければならない処、自らプロではないと白状しているようなものです。

今回はタマタマ当たっただけだと思いますが、今後の様子も見てみようかと少しは思っている処です。

ラッキーデイでした。


posted by K at 06:05| Comment(5) | 競馬 情報会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする