2015年11月25日

自前予想の成功事例

競馬情報会社の無料情報を使って自分なりに加工した買目の成功事例を紹介します。

毎週検証を行っている中で使えそうな情報会社は2社ほどありますが、その内の1社となるブレーンを活用しました。

予想は1日に多くても2鞍で実際に馬券購入する場合、その中の1鞍だけを購入する方法を取っています。

11月1日

東京12レース

9-10,15,16

馬単3点:9−16 13,860円 ☆


11月23日

京都12レース

13-8,10,11

馬単3点:13−10 4,130円 ☆


11月1日と23日のブレーン3連複予想は共に不的中となっていますが、1頭目と2頭目の合計3頭を基準にして1軸流しの相手3頭で予想を行っています。

この3頭の中で軸馬1頭を選出して相手馬の3頭を決めているのですが、その根拠となるデータはデータマイニングから拾っています。

毎週このような事を行っている訳ではなく、時間がある時だけの事なので毎週の結果はそれほど多くありません。

ちなみに、土曜日は予想せず日曜日は当たっていませんでした。

予想される的中率はそれほど高くはないと思っていますが、自分で考えた買目で外れるのであれば本望だともいえるため、今後もできる限り予想してみたいと考えています。

馬連の方が確率的には高くはなりますが、的中した時のオッズを考えると馬単にしていますが、3連複でも買目は点数は同じ3点ですから点数だけに拘るのであれば好みの券種で良いのではと思います。

今の所1点500円〜1,000円程度で様子を見ているので、勝負できそうな感じの時にはもう少し高額で狙ってみようとも思っている処です。


posted by K at 06:04| Comment(0) | 競馬 情報会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする