2015年12月01日

本当に重要なのか?

メルマガでよく目にする題目で「重要」となっているケースを散見します。

重要な内容とは誰にとって重要なのか?を考えると、送り主にとって重要であって送られてくる側にとっては必ずしも重要でも何でもないと言うケースがほとんどではないでしょうか。

競馬情報を送ってくる会社でも、このようなフレーズをよく使っている気がします。

多数のメルマガの中の一つに埋もれてしまわないように、重要度とは関係なく目立たせるためだけの目的で重要と言っているだけだと思います。

これも一つのテクニックだと思いますが、値打ちのない重要項目だと思います。

このような内容と伴わないお知らせは、その会社に対して一度は確認するかもしれませんが、今後送られてくる内容を見てもらえなくなると言う事を理解していないようです。

さして重要性が高いのではな事は明々白々だと思うので一切内容確認することはないでしょう。

これも迷惑メールの一種になるのではと思っています。

posted by K at 05:43| Comment(0) | 競馬 情報会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする