2016年02月08日

外しても補填なし!

ある情報会社ですが、ほぼ確実に当たると言う話でいざレースが終わってみると、惜しくはあるが不的中となり何の保証も救済もなしと言う事が判りました。

出来レースや八百長などではないが、ほぼ確実な確率で当然の結果として的中すると言った説明がなされているにも関わらずです。

偶然の産物ではなく必然的な結果が判ってしまうその秘密とは、元々その馬が持っている地力能力が高い馬が勝つように、結果も同じことが言えると解説されています。

馬の人気に関係なく、その馬本来の力の差が結果として表れ、時には不人気な馬が入着して大きなオッズとなり返ってくると言うものですが、実際このようなレースはいくらでもあります。

前回、不的中であったために次回では必ず取ると断言されていますが、結局は同じことの繰り返しではないかと考え次はありません。

救済措置や減額措置の欠片もなく、次回も当たり前の料金を支払えと言う流れを見ると期待する方がバカを見ると考えます。

外しても当然と言うような顔をされて納得できるわけありません。

posted by K at 07:57| Comment(0) | 競馬 情報会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする