2016年05月24日

お断りの手紙

3年以上も前から毎月律儀に送られてくる案内を見て以前には、もしかして?とか、ひょっとして?当たるかも?と言う思いで参加してみた事もありましたが、結果はやはり同じで一度も当たりはしませんでした。

そんな会社の反応を見たいと考え送付お断りの手紙を送ってみましたが、何の反応もなく定期的に送られ続けてきます。

こちらから送った手紙は宛先不明で戻っては来ていないので、間違いなく届いているはずですが無視されたと言う事なのでしょうね。

何時まで送り続けてくるのか判りませんが、その無駄を省く意味でも相手に知らせてあげたつもりでいましたがそんなことはお構いなしのようです。

こちらとしても、不要な送付物は必要としていないので、その思いも込めたつもりでいましたが思いは伝わることなく何ら変わりません。

相手がまともであるならば何らかの返答があってしかるべきだと思っていましたが、これにより機械的に送っているだけだと言う事がはっきりした気がしています。

東京都知事問題は日増しに炎上していますが、法に触れなければ何でもアリではないと考えます。

少し短絡的かも知れませんが、競馬情報業界にも同じことが言えるのではないでしょうか。

posted by K at 06:00| Comment(0) | 競馬 情報会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする