2015年10月29日

神民寺院

宗教に関連があるようにも思えるネーミングの競馬情報会社ですが、提供した3レース総てが不的中となった場合には完全返金約束をするとの事です。

それも参加料金だけにとどまらず馬券の費用も返金しますと言っているので、よほどの自信があるのか、それとも謳っているだけなのかの判断はできません。

この会社、富豪への道を示すべく発足後1ヶ月にも満たないとの事ですが、10年に1度出せるかどうかの配当を届けると断言されています。

このような自信の表れを示すべく完全返金制度を設けて、参加者の不安を少しでも和らげる手立てを施しているそうな。

そこで参加料金を調べてみると、G13鞍の提供で400,000円と高額でした。

G1レースは、天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念となっているので長丁場です。

馬券費用はどれほど必要かは判りませんが、それ相応の金額だと思われます。

この企画に参加するには大きなリスクを覚悟しておかなければ、とても参加できるものではありません。

最低一鞍でも当たるのか?万が一の場合には本当に返金されてくるのか?と言った所がとても心配です。

そのように考えると答えはおのずと導かれるのではないでしょうか。


posted by K at 07:19| Comment(0) | 競馬 情報会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。