2016年07月12日

的中率63%は本物か?

昨年末に一度試したことがある「Y」倶楽部ですが、もう一度試してみたくなり様子を見てみました。

ここの特徴は情報提供前の料金は発生しない分敷居が低くなっているので、その気になった一因でもあります。

的中した時点で決められたルールに従い料金が発生するので、支払額を勘案した投資金額は必要となってきます。

今回の結果

7月10日

函館12レース

7-5,8,12

馬単3点:12−6 1,220円 ★

予想では20倍〜40倍程度のオッズを狙ったものとなっていましたが、結果を見ると1番→3番人気馬で10倍程度の順当な結果となり見立て違いを露見しています。

予想の軸馬7番はと言うと7着となり、5番馬は6着で8番馬が10着と圏外もいい所でした。

的中しなければ情報提供する側にとっても得るものがないので少しは期待を抱いていましたが、再度裏切られる格好となりこの程度の実力しかない事を物語っているように思います。

この結果を見る限り期待値は低いものだと判断します。

参加をしていない時は本当によく当たっているのですが、いざ参加をしてみるとこのような体たらくでは信用してほしいと言われてもできるものではありませんね。

posted by K at 05:07| Comment(2) | 競馬 情報会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いつも拝見しております。
競馬予想会社は数社試しましたが
すべて使えず、大金を損した口です。
さて、料金が的中したら後払いというのは
昔から場外馬券場などで「兄さん、デキレースだ、当たるのは◯ー○だよ」などと言って
その通り当たると金をせびりに来る“コーチ屋”の現代版、ネット版でしょう。
多くの人に違う目を教えれば、どれか当たりますよ。
どうか、引っかかりませんように。
Posted by 経験者 at 2016年07月13日 11:06
今回紹介した「Y」流れは、情報取得希望連絡を入れる→今週の合言葉を取得→当日連絡を入れ合言葉を伝える→買目情報を取得→的中していれば決められた金額を支払う、不的中であればそれで終わり。
このような流れで進められています。
おっしゃるように人により買目を変えて提供し的中確率を上げる事は予想できます。
実際に試した結果を踏まえ、今後は深追いする気にはなれませんのでこれが最後と見切りをつけています。
もしかして?と言った人の心理に付け込んだ方法なのかも知れませんね。
Posted by 管理人 at 2016年07月13日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。